経営
組織づくり/マネジメント
マーケティング/セールス
成功する経営者・起業家の考え方
独立・起業
会社設立/資金調達

独立・起業後にサラリーマンの延長で、経営者という自覚がないことの失敗

目次 [非表示]

独立、起業をしたというのに、サラリーマン感覚が抜けていない人が多くいます。
特に感じる違和感としては、足もとの数字が全然良くないにもかかわらず、PDCAサイクルが全然回っていないで、追加のアクションや、そもそもの戦略を変えることなどをしないことや、何故うまくいっていないのかを真剣に原因分析をしようとしないで、何となくで時間を過ごしている人が多くいます。

独立、起業した後は当たり前ですが、誰かが問題を解決してくれることはありません。あなたが全て当時者であり、あなたが全て意思決定して、動かないといけません。時間が解決してくれることも、ラッキーで好転することもありません。

また、独立、起業したあとというのは、新人やあなたが誰かなどということも全く関係ありません。あなたも間違いなく一経営者なわけです。そのため、世の中の経営者と同じなのです。ソフトバンクの孫さん、ユニクロの柳井さん、ZOZOタウンの前澤さんなどと会社規模は圧倒的に違いますが、経営者という意味では変わらないのです。違うと思ってはいけません。規模的にこのような経営者を目指してくださいという意味でもありません。

経営者になったんだという強い自覚を持つということです。経営者として当たり前にまだまだなわけですが、どんどん経営者としての成長ということにもフォーカスしていく必要があります。

経営者に求められるPDCAのスピードがわかっていない

独立、起業において絶対的に必要なことがスピード感です。スピード感というのは特にPDCAサイクルを回すスピードです。プランを立てて、やってみて、結果どうだったのか、そのまま続けていけば効果はあるのかないのか、あるとしても、もっと数を増やそうとか、使う時間を増やそうとか、ないとしたら、新しく可能性の高いこのプランや手段をやってみようと、どんどん、現在の状況を前に進めなくてはいけません。前に進めるというのは、短期の目標である売上を出すということや、売上を安定させると言うことに対してです。
正直に言って、結果の出ていない人はスピード感がまずありません。あるべきスピード感の10分の1程度だったりします。

このスピード感というのがない人に良い未来はありません。うまくいっていても、そうでなくとも、どんどん、PDCAサイクルを回していきましょう。

おすすめ関連記事

ー自分で会社を設立しないで、既存会社を購入して起業するー
「2019年1月更新/新しい起業の方法や種類登場。副業~会社を買って起業」

ー合同会社の設立を考えているなら確認しておくことー
「合同会社設立(LLC設立)について日本で恐らく1番分かりやすいまとめ」

ー個人事業主は法人とはどのような違いがあるのか?ー
「個人事業主と法人とは?違いを超わかりやすく解説」

ー専門家が分析した起業・独立で失敗するパターンを理解しておこうー
「起業・独立・開業で失敗するパターン62選【起業支援の専門家が指摘!】」

ー少額の資本金での起業にはどのような事が起こりうるのかを理解しようー
「1円起業をはじめ超少額の起業について実態をまとめてみた」

ー資金調達をするにはメリットとデメリットを理解して行動しようー
「2019年1月更新/10種類以上の資金調達の種類、方法、メリット、デメリットまとめ」

ー起業を創業時から助けてくれる助成金・補助金の制度を理解しようー
「2019年1月更新/起業・創業を助ける様々な助成金・補助金を徹底解説!」

ー起業に必要な資金をタイムテーブルを見ながら理解しようー
「起業に必要な費用やお金を時間軸とともにまとめました」

ー最近シニアの起業家が増加している理由はなぜなのか?ー
「シニア起業が急増!50代、60代で起業する人が増えている理由」

ー増えるシニア起業とその成功と失敗はどうして発生するのかを考えようー
「急増するシニア起業!成功事例と失敗事例、業種、考え方をわかりやすく解説」

関連記事

著者プロフィール

伊藤 健太

伊藤 健太

株式会社ウェイビー代表取締役社長
徳島大学客員教授
世界経済フォーラム(ダボス会議)メンバー


慶應大学卒業後、23歳の時、病気をきっかけに、小学校親友4名、資本金5万円で起業。

10年間で10,000人を超えるスモールビジネス支援の実績を誇り、
スモールビジネスが、「早く、大きく、強く」育っていける01クラウドシリーズを展開。

経営、マーケティング、マネジメント論に定評があり、全国多数の経営者に慕われ、
銀行、経営者団体、上場企業などからの講演実績も多数。

「自分で稼ぐ力を身につける本」や「起業家のためのマーケティングバイブル」など著書6冊。
日経新聞、エコノミスト、NHKなどメディア出演多数。