総合トップ
起業
資金調達
会社設立
副業
マーケティング
事業承継
地方起業
フランチャイズ
シニア起業
税・会計・法律
士業
ビジネス
失敗

いますぐ始めたくなる! “ブログ集客”のメリットを徹底解説!

ポイント
  1. 世界のネットユーザーを母体にターゲットを特定することができる
  2. ブランディングになる
  3. コストが低い

目次 [非表示]

現在のTwitterのユーザー数をご存知でしょうか?なんと国内の月間アクティブユーザー数は4500万人!日本の人口の約半分を占めています。また小学生の将来就きたい職業ランキングにYouTuberがランクインし、ネットの勢いはますます強まっています。

そしてこれらSNSと相性が良いのが“Webサイト・ブログ”。SNSを入り口にすることで一気にアクティブユーザーを増やせたり、コアなファンを獲得できたりするのです。

今回はそんなWebの強みを生かした“ブログ集客”について徹底解説していきます。

そもそも“ブログ集客”とは

ブログ集客とは、いわゆる「社長ブログ」のようなものではなく、名前の通り“集客”を目的としたブログとなります。大手企業でも、ユニクロの「Today's Pick Up」や資生堂の「Beauty Tips」などの事例があります。

そんな中でも特質すべき事例が、JALの「OnTrip JAL」です。

スクリーンショット 2019-02-14 10.55.00

引用元:On Trip JAL

サイトを見ればわかる通り、海外の食や文化を紹介したブログとなっています。食材や風景の画像が数多く使われており、思わず現地に行きたくなります。

このように、ブログを介して集客をするのが「ブログ集客」です。大手企業のJALがメディアを運営することで記事の信頼性も高く、内容も非常に濃いため「集客」とは関係なく楽しむことができますす。

ブログ集客メリット① 集客効果編

iStock-177129252

ブログ集客のメリットは大きく分けて「集客効果」「資産性」「コスト」の3つに分けることができます。ここでは“集客効果編”と題して、3つのメリットを紹介します。

ネットユーザーをターゲットにできる

まずはこちらのデータをご覧ください。

ア 主な情報通信機器の保有状況(世帯)

●スマートフォンの世帯保有率がパソコンを上回る

2017年の世帯における情報通信機器の保有状況をみると、「モバイル端末全体1」及び「パソコン」の世帯保有率は、それぞれ94.8%、72.5%となっている。また、「モバイル端末全体」の内数である「スマートフォン」は、75.1%(前年差3.3ポイント上昇)と上昇しており、「パソコン」の世帯保有率を上回った(図表5-2-1-1)。

図表5-2-1-1 情報通信機器の世帯保有率の推移

総務省 ネットユーザー

引用元:総務省

データによると、日本人のおよそ90%以上の人がインターネットにアクセスできる環境を保有しています。例えば新聞広告はどうでしょう。新聞の発行部数はどんどん低下しており、読者の年齢層も比較的高めです。一方、「webサイト」を見るのは大人から子どもまで幅広く、人口が増えるにつれてユーザーも増えていきます。

今後も見据えて「ブログ集客」に参入することは十分に意義があります。

顧客の声を拾うことができる

「ブログ集客」の大きなメリットの一つが“顧客の声を拾い上げることができる”点です。ブログ内にお問い合わせページを作成することはもちろん、記事ごとにコメント欄を設けることでそれぞれのフィードバックを受けることができます。

先ほど紹介した、大手化粧品メーカーの資生堂はweb集客の中に「無料webカウンセリング」を導入し、web販売に向いていないと言われる化粧品の新規顧客獲得を可能にしています。

この仕組みは画期的で、例えばオペレーターの顔は見えるがお客さんの顔が見えなかったり、他者メーカーのモノでもお客さんの肌の調子にあったアドバイスをしたりと、消費者側が常に受け身であるweb集客を個々人が主体的になれる仕組みになっています。

これは大手企業だからできる側面もありますが、コメント一つ一つに対し、しっかり返信をすることは中小企業にでもできます。少しでも顧客に主体的になってもらうことが重要です。

他の媒体にはできない“双方向性”を可能にしているのが“集客ブログ”なのです。

細かいデータを取得することができる

ブログ・サイトのアクセス数などを取得できるツールを無料で利用することができるので、“細かいデータを取得すること”が可能になります。

そのツールの中で最も有名なのが“Google アナリティクス”です。

スクリーンショット 2019-02-15 11.36.42

“Googleアナリティクス”から取得できるデータは「セッション数、ユーザー数、ページビュー数、直帰率、検索されたキーワード、アクセス流入源、利用された端末」など、ここでは書ききれないほどです。

無料とは思えないほど情報が豊富で、すべてを“集客”に役立てることができます。また、広告が一切なかったり、オンタイムの情報も確認できたりするため、サイト運営のモチベーション維持にも繋がります。

参考:Googleアナリティクス

ブログ集客メリット② 資産編

iStock-878022900

ブログやサイトは資産としての価値を持つことが非常に大きなメリットです。

半永久的に効果をもたらし続ける

ブログは書けば書くほど記事が溜まっていきます。その記事はドメインがサーバー上に存在する限り残り続けるため、“半永久的”にネットユーザーは閲覧することができます。すなわち一度記事を載せてしまえば、「24時間集客」している状況にになります。

しかし、一つ注意しなければならないのが「検索エンジン」を介するということです。つまりあるキーワードで検索結果上位に表示されていなければ読者の目に触れません。

この上位表示のための対策を“SEO対策”と呼びます。適当に記事を書いていても“資産”どころか“集客”の意味すらなさなくなってしまうため、これらを意識した執筆をしなければなりません。記事の書き方については、以下の記事で紹介していますので併せてご覧ください。

参考:“ブログは基本読まれない!” 否定から始まる集客のためのブログの書き方

企業のブランディングになる

そもそもブランディングとは、読んで字のごとくブランドを形成するための様々な活動のことです。企業や商品、サービスをブランド化していくことで目には見えない価値をつけていきます。

自社の価値を文章にして表現することで、市場内での独自性を強め、「集客」の効果を高めていきます。

しかし、ライターが自社の製品やサービスの価値を一番理解していなければなりません。やはり本格的に「ブログ集客」をしていくには多くのライターを雇う必要があります。その中で“ブランディング”をしていくことは簡単ではありません。

製品の解説はもちろん必要ですが、NGワードや使って欲しいワードなどを明確にし、1記事あたりの効果を最大限に引き出せるような仕組みを考えていくことが必要です。

ブログ集客メリット③ コスト編

iStock-643916894

企業、もしくは個人で運営していく際の“コスト”は非常に重要な要素となります。

ブログ・サイト開設は無料でできる

ブログ・サイトを開設する方法はたくさんあります。

・1からプログラミングをして作成する
・ツール・テンプレートを利用する
・プラットフォームを利用する

などそれぞれコストが異なります。

無料ブログの場合

無料ブログで代表的なのは“ライブドアブログ”です。この“ライブドアブログ”は他のプラットフォームと異なり、すべてのサービスが無料で利用できます。

ブログのデザインはPC版で約650種類、スマートフォン版で約200種類とテンプレートも豊富。HTML/CSSを利用できる方であれば自由にデザインすることもできます。

また、アクセス解析も充実しており、先ほど紹介した“Googleアナリティクス”を利用しなくても詳しいデータ収集が可能です。企業の“集客ブログ”にはもってこいと言えます。

ただ、独自ドメインを取得するとなると1年間で1000円弱の料金がかかります。これは、下記のワードプレスを利用する際にもかかってくる費用です。独自ドメインを持つメリットもありますので、最低限のコストとして考えましょう。

参考:“ドメイン”って? 集客ブログ制作に重要なドメインの取得

ワードプレスを使う場合

ワードプレスを使う場合に発生する費用は

①ドメイン代:1000円弱/年
②サーバー代:10000円/年 +  初期費用:6000円
③テンプレート:10000円 (無料テンプレートも多数有り)

これら3つ、合計で約2万円のコストがかかります。特に①のドメインと②のサーバーは年額となるので、ブログを続けていくのであれば自ずとコストもかかります。

しかし、ワードプレスは一切広告がつかなかったり、スマートフォン用ページのデザインを細かくいじることができたりと、応用の幅が広く多くのサイトで導入されています。

参考:Word Press(ワードプレス)を使ってブログ集客! ゼロからのサイト制作を解説

記事制作の外注も簡単

少し論点がずれますが、「ブログ集客」を使って短期間で結果を出すためには記事制作を外注し、短期間で大量の記事をサイトにアップすることも可能です。ただ、ツイッターやフェイスブックで集めることのできるライターは高単価かつ人脈有りきとなってしまいます。

そこでおすすめなのがクラウドソーシング。“ランサーズ”“クラウドワークス”を使ったライターの募集のことです。これらのプラットフォームを利用することで不特定多数のライターを集めることができます。

また、契約や秘密保持契約などの面倒な手続きも簡単にできるため非常に便利です。様々なツールを活用し、効率よく“集客ブログ”を完成させましょう。

いますぐに“集客ブログ”を始めよう!

“集客ブログ”のメリットを理解していただけたと思います。ただ、今回ほとんどデメリットを記載しておりません。というのもデメリットは“タスクが増えること”だけだからです。

“集客ブログ”を運営していくのに、サイトを開設し記事を掲載していかなければなりません。これは簡単なようで誰もが脱落していく壁になります。ですから、この記事を読んで“やろう”と思っていただけた方は、ライターの外注まですぐに進めてしまいましょう。

サイト開設までの第一歩に時間が一番かかるため、これをきっかけに取り掛かってみてはいかがでしょうか。サイト開設の方法や記事の書き方については関連記事を参照ください。

おすすめの関連記事

ー起業の新しい方法はこちらー
2019年1月更新/新しい起業の方法や種類登場。副業~会社を買って起業

ー合同会社設立の方法はこちらー
合同会社設立(LLC設立)について日本で恐らく1番分かりやすいまとめ

ー個人事業主と法人の違いを理解するならこの記事!ー
個人事業主と法人とは?違いを超わかりやすく解説

ー起業や独立で失敗する前にこの記事を読もう!ー
起業・独立・開業で失敗するパターン62選【起業支援の専門家が指摘!】

ー超少額起業はこちらから!ー
1円起業をはじめ超少額の起業について実態をまとめてみた

ー集客ブログをいますぐ立ち上げたい方はこちらの記事を!ー
Word Press(ワードプレス)を使ってブログ集客! ゼロからのサイト制作を解説

ーそもそも集客ブログって?疑問を解決!ー
【超最新攻略法】初心者でも簡単に集客できるブログの基礎の基礎

ー質の高い記事の書き方はこちら!ー
“ブログは基本読まれない!” 否定から始まる集客のためのブログの書き方

ー集客ブログの記事数はどれくらいがベスト?ー
“ブログ集客”に記事数は関係ない! ブロガーが「とにかく記事を書け」という真の意味とは!?

ー副業ライターを志すのであればこの記事を読みましょうー
なぜ副業に「Webライター」を選んだのか?

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事