経営
組織づくり/マネジメント
マーケティング/セールス
成功する経営者・起業家の考え方
独立・起業
会社設立/資金調達

頻度を上げることで売上が上がる

目次 [非表示]

最後に購入の頻度を上げる方法について考えてみましょう。どうやったらお客さんに購入していただける回数を増やせるでしょうか。

頻度良く買ってもらいやすい商品やサービスをつくる

そもそも商品やサービスの性質によっては、1回購入したら当分は購入しないというものもたくさんあると思います。不動産や車、保険などはそうかもしれません。

そのような場合には、客数を伸ばしたほうがよいかもしれませんが、何度も購入してもらいやすいような商品をつくってしまうという発想もあります。

何度も買ってもらいやすいとか、買いやすくするという発想でうまく売上アップを果たした事例として「お菓子」があります。

お菓子1つのままではちょっと大きいので、買いにくいけど、小さなサイズにしたことで、たくさんの頻度で買ってもらえるようになったケースもあります。
キットカットのミニ版が前年で2倍の売上などになっています。

このように量などを調整することでうまく実現できるかもしれません。

この部分は、客数を伸ばすアイデアとも繋がりますよね。
今までは量が多いことで、買いにくかったり、値段が高くなってしまっていたので、客数は伸びにくかったものを、量を減らしたことで、安くできたので、客数や頻度が伸びたということです。

最近ではラーメン屋さんでハーフのサイズなどを見る機会がとても増えています。
健康志向の影響だと思いますが、僕も体型を結構気にしているので、ラーメン屋に遠ざかっていたものの、最近はハーフサイズを良く目にするようになったので、行く機会が復活しています。

サブスクリプションの形で頻度をアップ

先ほど野郎ラーメンの話をご紹介しましたが、そもそも商品、サービスの提供の仕方を変えてしまって、定額のサービスとしてしまうことで、毎月1回買ってもらっていることと同じにしてしまうという方法もあります。野郎ラーメンは月額8,600円支払うと、1日1杯ラーメンが食べることができるとしました。

携帯電話各社などに我々は毎月料金支払っていますよね。(最低契約年数などに応じて)とても強い売上アップのための方法と言えます。

会社として、強い収益構造をつくろうと思うと、毎月決まったお金をいただける状態にできておけるととても強いですよね。いわゆるストックといわれるビジネスモデルでもあります。

クーポンやポイントカードなどでリピート客をつくる

未だにクーポンやポイントカードなどを使ってのリピート客育成の仕組みはとても強いですし効果的です。このリピート客育成のための施策は本当に奥深いです。

リピート客を増やすための取り組みは、どれだけ面白いものだったり、実際のお客さんの実利を提供できるかがポイントです。

最近では面白みを出すためにゲーミフィケ―ション(課題の解決や顧客ロイヤリティの向上のためにゲーム要素を入れる)の要素をリピート客の施策の中に導入するのが流行っています。特に個人的にとてもうまくやったなと思うリピート施策に、「いきなりステーキ」があると思っています。

いきなりステーキは、独自に発行している電子決済機能付きのカード「肉マイレージカード」というものを発行して、食べた肉の量を記録できます。

その量などに応じてランキングされ、色々な特典を受けることができます。

他にも個人的にめちゃめちゃ利用している(1週間で10回は行っているかな)ドトールもうまいリピート施策の仕組みをもっています。

ドトールのカードをつくってから、ドトールを意図的に探すようになりましたし(今まであれば見つけたカフェに入っていましたが)、明らかにドトールに行く回数が増えています。

リピート施策は会社や事業にとって極めて重要な施策になるので、是非色々な面白いアイデアを出してみてください。

おすすめの関連記事

ー質の高い記事の書き方はこちら!ー
“ブログは基本読まれない!” 否定から始まる集客のためのブログの書き方

ー副業ライターを志すのであればこの記事を読みましょうー
なぜ副業に「Webライター」を選んだのか?

ーブログ集客初心者の方はまずこの記事を読みましょうー
【超最新攻略法】 初心者でも簡単に集客できるブログの基礎の基礎

ー起業する年齢別の違いはこちらからー
起業する年齢別の問題やパターンについて10代-50代まで

ー起業1年目のお話ー
起業1年目は売上がたたない3つの理由

ーマーケティングに必要なことはこちら!ー
ニーズを知ってウォンツを知る?マーケティングに重要なこととは?

ーLINE@の使い方はこちら!ー
コンテンツマーケティングのお供に!LINE@の概要から使い方まで解説

ーマーケティングの2つの考え方ー
【解説】Webマーケティングとコンテンツマーケティングの違い​​​​​​​

ーweb集客の流れを解説ー
web集客コンサルタントが教えるweb集客の流れとは?3つのポイントを理解しよう​​​​​​​

ーフリーランス研究家のインタビューはこちらからー
フリーランスに欠かせない3種の神器 by フリーランス研究家&議論メシ コミュニティデザイナー・黒田 悠介さん

ー実際の集客方法の解説はこちらからー
実際に使える集客方法23個と集客力を高める考え方とアイデア​​​​​​​

関連記事

著者プロフィール

伊藤 健太

伊藤 健太

1986年生まれ、横浜出身、慶應大学法学部卒業。
23歳の時、病気をきっかけに、小学校親友4名、資本金5万円で株式会社ウェイビーを創業。

10年間で10,000人を超える経営者、起業家の「売上アップ」「組織づくり」に携わる。
中小、ベンチャー企業、独立希望者が、 早く、強く、大きく成長できる
01クラウドシリーズを展開中。

2016年10月より、世界経済フォーラム(ダボス会議)の日本代表選抜
2018年9月より、徳島大学客員教授就任
2020年4月より、iU 情報経営イノベーション専門職大学客員教授就任

「自分の力で稼ぐ力を身につける本」
元LINE社長の森川亮氏推薦の「起業家のためのマーケティングバイブル」など著書6冊。
日経新聞、エコノミスト、NHKなどメディア掲載も多数。