webマーケティングの分野で独立するために必要なこと

webマーケティングの手段には数多くの種類があり、学ぶにしてもいったい何から取り掛かればいいのか分からない人が少なくありません。

しかし、実際にwebマーケティングの分野で独立している人の事例を参考にすることで、自分が独立する際の具体的なプランが立てやすくなります。

ここでは、webマーケティングの分野で独立するために必要なことについて紹介します。

webマーケティングの分野で独立するために身に着けたいスキルとは?

webマーケティングのスキルを生かして独立するためには、会社に所属している場合と違い、会社が分担して行っていた業務を全て一人で行わなければいけません。そのため、webマーケティングにおいて必要なスキルは、web制作の知識以外の通常のマーケティング業務も含まれます

例えば、クライアントやサービスの利用者との意思疎通を円滑に行うためのコミュニケーション能力です。この能力があることで、クライアントとより多くの情報交換ができたり、クライアントの本音を聞くことができたりするなどサービスの向上に繋がります。

また、コネも必要になります。これにより、仕事を依頼される機会が増え、さらにそこから新しい仕事につながることもあります。いくらwebマーケティングの知識があっても、コネがなければ仕事をもらうことも一苦労です。

この他に、世間のニーズを敏感に察知し、ニーズに対応したサイトやサービスを提供できるようなマーケティング力なども必要です

そのためにも、日頃からいろんな方向にアンテナを張り、常に新しい情報を取り入れるようにしましょう

こうして入手した情報を分析して、サイトの内容やデザインの向上につなげます。

webマーケティングに必要な知識を独学で学ぶ方法

1つ目は、書籍で学ぶ方法です。

書籍は、自分の学習目的や難易度に合わせて学ぶことができるのが良い点です。基本的な知識は書籍で身につけることができます。ただし、書籍での勉強はコストがかかるので、きちんと自分に必要な情報が書かれてあるのかどうかを確認してから購入しましょう。

2つ目は、ネット上の情報から学ぶ方法です。

ネット上には大量の情報があり、欲しい情報はだいたい揃っています。書籍には掲載されていないようなこともネット上にならある場合も少なくありません。しかし、その量の多さからなかなか欲しい情報が見つからないこともあるといった問題点もあります。

3つ目は、実際にサイトを作ってみる方法です。

この方法は上記の勉強方法も組み合わせます。自分でサイトを作成しながら分からない部分が出てきたら書籍やネットで調べます。このように、実践的に学ぶことで、必要な知識が優先的に身に着くので、より効率的な勉強が可能です。また、実際に作業してみることで、知識を習得するだけでは学べない経験もすることができると同時にモチベーションの維持にもつながります。

webマーケティングのスキルを生かして独立した人の事例

ここでは、webマーケティングを営む企業に勤めていて、そこから独立した人の事例を紹介します。

元々webマーケティングに興味があり、就職後に独学で勉強していました。会社と独学でマーケティングについての基礎知識を習得、スキルアップさせた後、会社を辞めて独立しました。独立したばかりの頃は、スケジュール管理や資金管理、クライアントへのアポイントメントなど、今まで会社ではやらなかったことも全て1人でやらなくてはならず、慣れるまでは時間がかかりました。しかし、自分の頑張りによって成果は左右されるので、やりがいは会社に勤めていた頃より実感できるようになりました。

次に、未経験からwebマーケターとして独立した人の事例を紹介します。

元々webマーケティングとは無関係の会社で働いていましたが、その会社でたまたまwebサイトの制作に関わり、webマーケティングに強く興味を持つようになりました。その後、会社を辞めてスクールでwebマーケティングについて勉強し、卒業後はフリーのwebマーケターとして活動しました。しばらくフリーで活動した後、スクールの卒業生と共に会社を設立しました。

webマーケティングの分野で独立する際の落とし穴

まず、サイトの利用者のニーズは数値では測れないということです。

web上のアンケートで得られた数値を鵜呑みにしてしまうのはwebマーケターの最も陥りやすい落とし穴です。サイト上では、お互い顔も声も直接聞こえない状況です。果たして得られた数値が利用者の本音なのかどうなのか、それを見極めることが必要になります。

次に、技術ばかりに重きを置き、マーケティングが疎かになってしまうという落とし穴です。

webサイトの作成ばかりに気を取られてしまい、利用者やクライアントへの対応が遅くなってしまうようでは信用を失い、仕事が減ってしまいます。webマーケティングを成功させるには、webサイトの作製とマーケティングの両方をバランスよく行う必要があります。

最後に、仕事が軌道に乗る前に資金が尽きてしまうという落とし穴です。

独立をした直後から大きな仕事がたくさん入ってくるというのは珍しく、基本的に最初は小さな仕事からコツコツこなすことになります。そこで経験と信頼を得て、だんだんと大きな仕事をこなしていくのですが、その前に資金が尽きてしまい、独立を断念して会社に再就職するといったケースもあります。独立する際にはきちんと計画を立てて、ある程度の余裕は確保するようにしましょう。

webマーケティングの分野で独立する際に必要な手順

webマーケティングの分野で独立する際には、まず独立する理由や目的、目標を把握しましょう。

ただ単に会社が嫌だからなどのマイナスの理由であったり、目標を設定したりせずに独立してしまうと、モチベーションが維持できません。独立後は基本的に1人で仕事をこなすため、時間や上司に縛られることがなくなり、なかなか高いモチベーションを維持し続けるのは難しいです。しかし、高い目標などを設定しておくと、やる気や作業能率の向上につながります。

次に、自分がどの分野に興味があるのかを明確にさせましょう

webマーケティングと言ってもその種類は様々あり、広告運用やアンケート調査によるリサーチ、商品キャンペーンの立案などがあります。そういった中から自分がやりたいことを明確にして、独立後の計画を立てやすくしましょう。

以上のことができたら、営業や広報を早めにやっておきましょう

いざ独立しても仕事の依頼がこなかったり、サービスの提供先がなかったりするなら意味がありません。早めにユーザーや企業に自分のことをアピールすることで、その後の仕事がスムーズに進みやすくなります。

おすすめの関連記事

ー起業の新しい方法はこちらー
2019年1月更新/新しい起業の方法や種類登場。副業~会社を買って起業

ー合同会社設立の方法はこちらー
合同会社設立(LLC設立)について日本で恐らく1番分かりやすいまとめ

ー個人事業主と法人の違いを理解するならこの記事!ー
個人事業主と法人とは?違いを超わかりやすく解説

ー起業や独立で失敗する前にこの記事を読もう!ー
起業・独立・開業で失敗するパターン62選【起業支援の専門家が指摘!】

ー超少額起業はこちらから!ー
1円起業をはじめ超少額の起業について実態をまとめてみた

ー集客ブログをいますぐ立ち上げたい方はこちらの記事を!ー
Word Press(ワードプレス)を使ってブログ集客! ゼロからのサイト制作を解説

ーそもそも集客ブログって?疑問を解決!ー
【超最新攻略法】初心者でも簡単に集客できるブログの基礎の基礎

ー質の高い記事の書き方はこちら!ー
“ブログは基本読まれない!” 否定から始まる集客のためのブログの書き方

ー集客ブログの記事数はどれくらいがベスト?ー
“ブログ集客”に記事数は関係ない! ブロガーが「とにかく記事を書け」という真の意味とは!?

ー副業ライターを志すのであればこの記事を読みましょうー
なぜ副業に「Webライター」を選んだのか?

登録することで、 利用規約・プライバシーポリシーに 同意したものと見なされます。

関連記事