白根陸夫
株式会社キャリア・ブレーン 代表取締役

【第30回】シニア起業で勝ち組になる秘訣〜シニア起業で勝ち組になるための投資

ポイント(この記事は5分で読み終わります)
  1. シニア起業で勝ち組になるための投資金額
  2. 投資をしなければ勝てない
  3. 「会いたい」と思わせるレジメの重要性

シニア起業で勝ち組になるための投資

「人生100年時代の起業/シニア起業で勝ち組になる秘訣」ご愛読の皆様「シニア起業支援家 白根陸夫」です。

誰にも公平に訪れる定年(60~65歳)、その後の40年間をどう過ごすか定年前の人たち公平に与えられた課題です。退職金と公的年金を当てにしての40年間は長期キャッシュフロー表をつくれば一目瞭然、自身が80歳あたりで資金ショートを来し「老後破産」となります。残りの20年、配偶者(妻)は平均5歳年下ですから25年をどう過ごすか。その時になって考えてもどうにもならないのです。

それためにこの特集が組まれているのです。内容は「生涯現役をモットーに、生きがい、遣り甲斐、望み通りの収入を、生涯に渡り得る方策をプロが伝授」するものですが、1稿から29稿までの読後感はいかがでしたでしょうか。生涯現役をモットーに、生きがい、遣り甲斐、望み通りの収入を、生涯に渡り得る方策は職業名でいえば「顧問(コンサルタント)」だということが理解できたと思います。60歳以降、とりわけ65歳を超えれば肉体労働はムリ。顧問的な仕事しか残されていません。

この職業名は誰でも名乗ることができます。知的労働者(ホワイトカラー層)の中高齢層はすべて顧問職で仕事を求めるほかはありません。自分以外はすべて競合です。かぎられた人数枠に多くの顧問希望者が殺到します。差別化しなければ買ってもらえません(顧問契約してくれません)。そのためには現在までの仕事経験を棚卸し、強みを「見える化」することが必要だということはご理解いただけたと思います。

さらに、競合に勝つために職域(職務の範囲又は領域)拡大する必要があります。経営者が望む「あれも」「これも」はもちろん「それもできます」「社長の右腕になれます!」を「ウリ」にしなければ勝ち抜けません。

「シニア起業支援家 白根陸夫」は、愛読者の自身のキャリア(仕事経験)を基盤にして、これに独特のビジネス・スキルを付加することよって質の高い仕事をこなせる「余人をもって代えがたい顧問」になるこがシニア起業で勝ち組になる秘訣と説いています。顧問に必須のビジネス・スキルは二つ。キャリア・カウンセリングエグゼクティブ・コーチングです。

それぞれについては「シニア起業支援家 白根陸夫」が自身の体験から創作した教材をもとに養成講座が全国主要都市で開講されています。修了後NPO法人から資格付与される仕組みになっています。開業当初の経験から「名刺代わりの著作本」出版も顧問売り出しに必須です。良心的な編集プロダクションと提携しています。

例として、これらへの投資額と投資時間はいかほどか。22歳に大手企業或いは官公庁等に入社(入職)以来38年間、満60歳まで自身への教育投資は4年間の大学通学期間と、大学入学金+授業料+関連経費と比べてみます。公益財団法人生命保険文化センター調べ(平成26・27年度)

国公立総額(4年)   自宅通学523.6万円÷38年=13.7万円/年の投資額
同上         下宿通学814.4万円÷38年=21.4万円/年

私立文系総額(4年)  自宅通学(4年)683.6万円÷38年=18.0万円/年の投資額
同上         下宿通学953.6万円÷38年=25.1万円/年

私立理系(4年)      自宅通学818.8万円÷38年=21.5万円/年の投資額
同上         下宿通学1088.8万円÷38年=28.6万円/年

大学教育投資額を38年間で除してみると年あたり13.7万円~28.6万円です。

これに対して「生涯現役」シニア期間は60歳~100歳の40年間。「勝ち組」になるための初期投資は、どれくらい必要でしょうか。「人生100年時代の起業/シニア起業で勝ち組になる秘訣」を実現する方策は「シニア起業支援家 白根陸夫」であれば次のように考えます。参考までにお読みください。

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー資格を取得のために講座日数7日間 283,500円
認定エグゼクティブ・コーチ資格取得のために講座日数6日間 278,250円
「シニア起業支援家 白根陸夫」による起業コンサルティング(3回) 97,200円
著作本出版(協力出版形態)1,944,000円

合計 2,602,950円

残り2298文字

続きを読むには会員登録(無料)が必要です。
入力は↓の3つだけ!30秒で登録完了!

会員登録がお済みの方はこちらからログイン

メールアドレスでの会員登録

利用規約

SNSからの簡単会員登録

Facebookログイン
Twitterログイン

類似記事

関連記事

著者プロフィール

白根陸夫

白根陸夫

株式会社キャリア・ブレーン 代表取締役

自分らしく働き生涯現役で活躍するための「顧問塾」主宰 株式会社キャリア・ブレーン 代表取締役 プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー® エイジング・アドバイザー®/認定エグゼクティブ・コーチ 人材能力開発・雇用創造支援(業)日本におけるキャリア形成のパイオニア。 「生涯現役」を全うするための、独創的で最強のノウハウを提供しています。 日系・外資系企業数社を経験し、人事・総務並びに関連業務に関する豊かな経験と知識を蓄積。その間、社会保険労務士、産業カウンセラー、行政書士等多数の資格を取得。株式会社キャリア・ブレーン設立後、再就職支援サービスとキャリア・カウンセリングを数多く実施。アウトプレースメントビジネス立ち上げのコンサルティングの実績も豊富。 就職・転職ノウハウを確立した本邦における第一人者である。(外資系アウトプレースメント会社の日本での立ち上げ6社にノウハウを提供) 1996(平成8)年8月、株式会社キャリア・ブレーン設立、代表取締役に就任。2000(平成12)年8月、NPO/特定非営利活動法人 日本プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー協会を設立。理事長に就任。 2008(平成20)年11月、NPO/特定非営利活動法人日本エイジング・アドバイザー協会を設立。理事長に就任。